じぶんぽっく

理系院卒がうつ病を患ったら執筆業に転生しました。「悩める若者をひとりでもラクに」がモットーに、ブログとWebライターで活動中!うつ病と共存しながら、自分の人生を取り戻します。

【発達関連】ゆとり世代の考える生きづらさとの戦いと精神疾患の周囲の不理解

こんばんは、迅斗です。

本日もお疲れ様です!

 

まずはこちらから。

月曜日洗車した時に、洗車動画の撮影を行いました!

 

尺長くなったので、今回は前編と後編に分けていまして

本日は前編をupいたしました!

 

また、Youtube用に新OP作成しました!!

観ていただけたら嬉しいです!

宜しくお願いします!

 

・Youtube版

https://youtu.be/rRoLLgd_2Es

 

・ニコ動版

https://www.nicovideo.jp/watch/sm36323241

 

また、本日は朝に病院に行き、傷病手当金の書類を受け取り

そのまま郵送してきました。

 

それが自転車移動だったのもあり、ついでに運動がてら近所をサイクリング!

少々寒かった上、インフルエンザ以降寝たきりが多かったので

結構足が痛くなりましたね(笑)

 

とはいえいい運動になりましたし、気持ちよかったです!

 

そして昼からは曲作りで、前回ストップしてしまった曲を1から作り直して

なんとかワンコーラスはいけそうかなという形です。

まだ違和感少しあるので、詰める必要はありますが、大分マシになりました。

 

さて、今日の本題。「生きづらさとの戦い」に関してです。

 

f:id:ninnikutubesti:20200707151904p:plain

 

昔からそうですが、常に「生きづらさ」を抱えながら生きてきました。

周りで大人数で楽しんでる人たちを見ては、羨ましいなと思いつつも

自分はなれないというコンプレックスの塊です。

 

まず学校内のスクールカーストね。

ピラミッド状の三角形になってるあれですけど、大体下でした。

 

学生時代でしたら、ある程度目を背けることは出来ます。

なので、なんとか生きてこれました。

しかし、その分が社会人になって今まで向き合ってこなかった箇所が

出てしまい、今回のようになっております。

 

1回目の休職の前にとある先輩と揉めたときに言われたこと。

「お前、部署で仲ええやつおるんか?」

この言葉を言われてから早くも1年経つのですが、個人的にトラウマ級に忘れられません。

 

昔から一人で楽しむことが結構多かったです。

高校の時は一人カラオケ、大学の時は一人ドライブ。

一人旅も何度かしてきました。

 

全く友達がいないわけではないですが、

どちらかというと少人数で遊ぶ方が得意なタイプです。

 

今後職を変えても何かしら人間関係は必要だと思うので、

復活までに修正しないとなと思いつつ、

最近、早く復活したい気持ちも強くて、

とはいえ今のままだと今度取り返しのつかないことになりそうで

自分の中で困惑している状態です。

 

何より今の状態で発信したりすると、

結構マイナスイメージを持たれたりします。

 

よく聞く話なので、自分の中では承知なんですけど

やはりショックは大きいですね。

 

こういう状態の人はずっと家で引きこもって

病んでおかないといけないのでしょうか?

というのが最近の疑問点です。

 

この生きづらさとどう戦っていくか、また減らしていくか。

それが今後の課題だと思います。

 

17日に病院に行くのでその時に先生にもこの話をします。

資格試験終わったら落ち着くので、読書とかもしたいですね。

明日は、1日勉強頑張ります!

 

ではでは(^^)/

 

迅斗のYoutubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCchwAk5NwVYwkqshGkaVjvw

 

迅斗のニコニコ動画【オリジナル曲をupしています!】

https://www.nicovideo.jp/user/14251227

 

写真素材 PIXTA

 

ココナラも出品してます!

https://profile.coconala.com/users/1411112