じぶんぽっく

理系院卒がうつ病を患ったら執筆業に転生しました。「悩める若者をひとりでもラクに」がモットーに、ブログとWebライターで活動中!うつ病と共存しながら、自分の人生を取り戻します。

【働き方】社風に「合わせる」としんどくなる?【「合わせる」と「寄せる」の違い】

こんばんは、今日おじいちゃんの車でPassCodeを流しながら

窓開けて走ってました迅斗です。

本日もお疲れ様です。

 

今日は図書館に行って勉強してきました。

そしてついでに本を5冊借りてきました。

どんな本を借りたのかは、また後日記事にしたいと思います。

 

さて、今日の本題ですが「合わせる」と「寄せる」の違いです。

 

 

結論からいうと、

この境界はストレスになるか否か

と考えました。

 

f:id:ninnikutubesti:20200707151455p:plain

 

まずこの記事を書こうとした背景ですが、

火曜に遊びに行った帰り道にまじめな話をしてる間

「迅斗は寄せすぎなんやと思う。」という意見を頂きました。

 

その時に「合わせる」と「寄せる」は違うと言ってくださり

自分なりにその後考えました。

 

1回でも会ったことある人ならわかると思いますが…正直言って、僕クセ強いんです。

よく言えば個性的、悪く言えばはみ出し者です。

 

で、大学時代にアルバイトを2つしてたので、そのことから考察しました。

1つは塾のガードマン、もう1つは模試監督です。

 

塾のガードマンの方は、どちらかというと体育会系というか

いわゆるウェイ系が多かったです。

しかも2人配置とかだったので、相性悪い人だと最悪です。

 

それもあって、自分をかなり抑えていました。

これが「寄せる」状態です。ストレスたまってました。

その結果、いじられまくってブちぎれてしまい

揉めたこともあり、1人配置の箇所に左遷されました。

 

しかし、片道60kmの1人配置のところではのびのびと仕事が出来て本領発揮したのか

事務員さんとか主事さんにめっちゃ可愛がってもらえました。

仕事ぶりも認めてもらえて、他のエリアの教室にヘルプも個別で頼まれたこともあります。

 

次に模試監督ですが、個性的な人が多くてのびのびと仕事出来ました。

その結果アルバイトリーダーに昇格して、大学院を出るまで楽しく続けてきました。

途中もちろん辛いこともありましたけど…

一昨日然り、同期会しかり今でも遊んで、まじめな話もできる友人たちと出会うことが出来ました。

 

これらのことから考えると、社会人になってから僕は「寄せて」いたのだと実感しました。

 

クセが強いことは自分でもわかっていたので、

社内で孤立しないようにしてきました。

その結果ストレスを貯めることになり、

自責と同時に他責の心も芽生えてしまい

現在に至ります。

 

人間色々な人がいるものですから、どうしても「合わせる」部分は必要だと思います。

ただ新しい環境では「寄せる」ことは、絶対にしてはいけないなと思いました。

 

これは会社だけではありません。

カメラのサークルもそうだし、車もそう。

また、結婚は特に「寄せる」になったら破綻すると思います。

 

このことに気づけただけでも、この3年間は無駄じゃなかったのかなと

そう思った瞬間でした。

 

ではでは今日はこの辺で(^^)/

 

迅斗のYoutubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCchwAk5NwVYwkqshGkaVjvw

 

迅斗のニコニコ動画【オリジナル曲をupしています!】

https://www.nicovideo.jp/user/14251227

 

写真素材 PIXTA

 

ココナラも出品してます!

https://profile.coconala.com/users/1411112