じぶんぽっく

理系院卒がうつ病を患ったら執筆業に転生しました。「悩める若者をひとりでもラクに」がモットーに、ブログとWebライターで活動中!うつ病と共存しながら、自分の人生を取り戻します。

【発達関係】「ぴえん女子」って?生きづらさを感じているなら通院も検討して!

こんばんは、ふみっちょ・みおっちょ夫婦にあこがれを抱いてます、迅斗です。

本日もお疲れ様です。

 

今日は25日…ということで、今月も無事傷病手当金が入りました。

ということで朝一に恒例行事、税金振り込みと銀行巡りに行ってきました。

というわけで2日連続のチャリンコです。雨降らなくてよかった。

 

帰ってきてからはボカロ曲の制作。

ほぼミックスまで形にできたので1日耳寝かせて

最終調整して、マスタリングまでしてしまおうかなと考えています。

その前に図書館と洗車に行く予定です。

 

そして本日の本題。

「ぴえん女子の通院」に関する考察です。

 

f:id:ninnikutubesti:20200707150548p:plain

 

なぜこれを考え出したかと言いますと

とあるツイートを目にしたからです。

 

それは「ぴえん女子が(多分10代,20代前半を指してる?)安易に病院にかかって病名がつくと

保険のプランもいいのが組めなくて、車や家のローンが組めないからやめとけ。」

というような内容でした。

 

結論から申しますと、僕はこれに関しましては半分賛成、半分反対です。

というのも「当人の認識と周りの認識は違うから」です。

 

この世代ですと思春期特有の悩みがあると考えられますので

それ所以「のみ」でしたら、間違いなくお勧めはしません。

(強烈ないじめ、虐待、性被害を受けているなら例外)

 

しかし、もっと根本的なところに原因があるのならば

早めに治療することに越したことはないと考えています。

 

というのも今回私がこのような事態になって、

書籍を何冊か図書館で借りて読みました。

友人の指摘もあって該当しそうなものについても、図書館で本を借りて知りました。

 

その中で先日読んだ書籍に書いてたんですけど

「発達段階で何らかの問題がある場合、

高確率で社会人3~5年目に2次的な疾患になる」

というものです。

 

2次的な疾患というのが、適応障害・うつ状態・心身症などといった

まさに今回自分が背負ったものの状態です。

 

僕の場合マイホームは昔は夢でしたが、今は50歳過ぎてからでもいいかな思ってます。

車も幸い?して倒れる直前に買うことが出来ました(失敗はしましたが…)

一人暮らしも1年半経験して一通りの家事はそれなりにはできるようになったと思ってます。

 

しかし、この2次的な疾患って本当に大きなものです。

社会人3~5年目って特に仕事も軌道に乗ってきて

周りも結婚や出産などあって進んでいるんですね。

加えて、現代はSNSが発達している影響で、より周りの人の近況を感じやすいんですよね。

 

僕もぶっ倒れる前後にめっちゃ周りが結婚して

Twitterとかはタイムライン親しい人以外見る頻度減らしてたんですけど

LINEグループとかで結婚の報告とかめっちゃ来ました。

また1人は出産もしたりして、「取り残されている感覚」というものをすごく感じていました。

それがまた辛いんですよね。

 

先日、まりお流に行ったとき先輩が

「働き盛りの20代にこんなことに…っていうけど

それは人によっては30代、40代…いや60代かもしれない。」と言っていました。

これを聞いて少し視野が広がり安堵した部分はありますが

やはり20代特有の部分もあると思います。

 

今はかなりマシになり、素直におめでとうと言えるほど回復しましたが

それでもゼロとはいえません。

 

僕は親しくしてくれてる友人と母方祖父母の家があるのが唯一の救いでしたが

これで本当に居場所がなかったら…と考えるとゾクッとします。

母方祖父母は僕のこと「息子や」言ってくれるくらいなので

回復にも好影響かなと思っています。復活したらご馳走くらいしたいですね。

 

発達関係のことも1年付き合った彼女以外

(その子とは結婚考えてたので家庭のことは正直に話しました。)、

昨年11月に高校時代と大学時代仲いい友人1人ずつに明かしたくらいですから。

(今となってはほぼ全開ですがw)

僕の場合「いい子」を演じて育ってきているので、

「変わってるな」とはたまに言われますが「一見気づかない」ともよく言われます。

 

保険や車のローンや家のローンよりもっと大事なものがあると思います。

そして手を打つのが早ければ早いほど、社会に出てから楽になり、将来生きやすくなると思います。

 

先を見越して覚悟を持って病院の門戸をくぐれ、それは正しいと思います。

ただ、自分は違う!!と言い聞かせて無理矢理言い聞かせて将来しんどい思いをするよりは

身体に弊害を起こす前に、病院に行った方がいいかなと思います。

 

なんかごちゃごちゃしながらまとめましたけど、

引っかかる点があるなら、一度過去の出来事を掘り返してみるとわかりやすいと思います。

僕はブログという形でオープンにしましたけど、

もちろんクローズで構いません。紙に書きだしてみてください。

 

そして、お子様持ちの読者の方もおられると思います。

実際に僕のボカロ曲「生きててえらい」を聞いて、

「子供に対する接し方を改めて気を付けないと、と思いました。」

と言ってくださったフォロワーさんもいます。

 

ですが、最近虐待とかのニュースが多いご時世なので改めて言います。

「子供のことを成績とか関係なく心から愛してあげてください。

抱っこしてあげてください。」

閲覧数100もいかない日が多いちっぽけなブログではありますが…

これが僕からのお願いですし、自分ももし結婚し家庭を持つことが将来あれば

気を付けないといけないなと考えています。

 

また、口の悪い人が「アスペ」とか「ガイジや」

とか言ってる人よく見かけますが、そういうのはよくないです。

それで同情を誘うのはもっと良くないです。

 

日本の助け合いの精神も大事にしながら

もう少し個性を重んじる社会になったら

みんな生きやすくなるんじゃないのかなと考えています。

 

なんか平日の夜から長い取り留めもない文章になりましたが

何かの参考になればと思い記事にさせていただきました。

 

では、今日も生きててえらい!!

 

【初音ミク】生きててえらい【オリジナル曲】←最新作!

・Youtube版

・ニコニコ動画版

https://www.nicovideo.jp/watch/sm36386099

 

 

 

迅斗のYoutubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCchwAk5NwVYwkqshGkaVjvw

 

迅斗のニコニコ動画

https://www.nicovideo.jp/user/14251227

 

写真素材 PIXTA

 

ココナラも出品してます!

https://profile.coconala.com/users/141111