じぶんぽっく

理系院卒がうつ病を患ったら執筆業に転生しました。「悩める若者をひとりでもラクに」がモットーに、ブログとWebライターで活動中!うつ病と共存しながら、自分の人生を取り戻します。

【うつ病闘病】インフルエンザでも平熱?実はうつ病の予兆だったという話

こんばんは、迅斗です。

本日もお疲れ様です。

 

まず、昨日のブログがリブログされました!!

初めてのことなので、驚いています。

結花さん、ありがとうございます。

 

今日は朝5時半に目が覚めましたが、昨日10時就寝だったためか

この時間の目覚めにしてはかなりすっきりしていました。

そのため、転職のために自己分析を行いました。

リクナビにある30分くらいかかるやつです。

 

思ったより本格的でびっくりしました!

というよりSPIの性格テスト思い出しました(笑)

同じような質問が出て、こいつは嘘ついてないよな?というやつです。

 

その結果「決断力・感受性・受容力・柔軟性・現実思考」という結果が。

いや、後ろ2つ違うやろ(笑)と思いましたが

とりあえず素直に受け取っておきます。

 

そのあとはボカロの曲作って、今に至ります。

 

昨日リブログしていただいたのもありまして

ブログを少し見返したのですが

そういえば、書く気力も起こらなくてどういう現象になったのか書いてへんな。

と、思いましたので、書かせていただきます。

 

以前なら書くだけでトラウマ蘇りそうでしたが、今なら書けます。

 

f:id:ninnikutubesti:20200707150330p:plain

 

僕の「心の大地震」の余震は倒れる2週間前でした。

リンパ腺の腫れで発熱したのです。

たまたま元々有給取ってた日でそのあと天皇即位の日なのもあり、5連休だったので

仕事には支障はありませんでしたが、おそらく身体が悲鳴を上げ始めていたと思います。

 

その後、S203納車、恋の終わり、友人の結婚報告を経て

東京モーターショーへ出張に行った時のことです。

その時に「自分の仕事」について考えさせられました。

 

「俺はこのまま40年間今の会社にしがみついて

興味を持てない仕事を続けていくのか…。」

そう疑問に思いました。

上司から「仕事に興味を持てないのか?」と何度か言われました。

ぶっちゃけ並行でやってたリクルーターの方が楽しかったですからね。

 

そんなさなかに一緒に出張行った先輩から放たれた言葉

「近いうちに静岡に転勤なるから、考えときや~。」

 

少し前からそんな予感がしていました。

ついにきたか…という感じでした。

 

帰りの新幹線、耐えきれなくなってビール片手に色々な人に相談しながら

自分の考えを整理していました。

東京~京都までずっと考えていたと思います。

 

そして出張が木曜だったので金曜は仕事でしたが、

熱もないのにインフルエンザのような全身のだるさ。

起きたくても動けない…。食欲も出ない。けど、何度測っても平熱。

トイレ行くのがやっと。必死の思いで携帯で会社に電話し有給を使いました。

 

昼過ぎに少し元気になったのでエージェントと電話。

去年の3月頃少しだけ転職活動していましたが、

4月に昇格したので一旦今の会社で頑張ってみます。ということで保留にしていました。

 

話し合った結果、転職した方がいいということで、求人送っていただけました。

ですが、それどころではありませんでした。

 

翌土曜もしんどかったのですが、僕とフォロワーさん2人で飲み会がありました。

フォロワー2人は直接繋がってなかったので、いわば仲介役です。

事情は話したのですが、「今日はそれを発散する日やと」

3年くらいCD返してもらってなかったのもあって、身体はっていきました。

飲み会中は少しマシになりました。

 

翌日曜自分のサークルの主催でした。

雨なのもあり撮影会でなく、喫茶店で人生相談をする会になりました。

これは普通でした…。

 

しかし、ここからがさらなる悲劇です。

月曜。

体動かん。けど、もう休めん。

インフルエンザのような倦怠感はさらにひどくなっていました。

熱測っても平熱。行くしかありませんでした。

 

だが、あまりにおかしくなったので医務室に行きました。

(元々パワハラ?で少しおかしい時期があったので産業医は把握はしてます。

その時は過敏性腸症候群というお腹にガスがたまる病気でした。)

そして「休んだ方がいいでしょう。今日病院行って診断書もらってきてください。」

その後はこっそり引継ぎ資料作成して、30分だけ残業して上がりました。

 

そして夜は病院に行き、ここまでの出来事を話しました。

そして、「これはもう今すぐ休んでください。」と言われ診断書が下りました。

また、ご飯を作る気力もなく…おばあちゃんに電話をかけました。

隣の部屋との壁も厚くはなかったので、車に移動して車の中で。

 

「もう限界や……。」

 

その瞬間、大雨で水が溜まったダムを放水するように号泣しました。

全ての経緯を話しました。こんなに泣いたのいつ振りか。

今考えると恥ずかしいくらい泣いてました。

その時に「頑張ったね。仕事も一人暮らしもよくやったよ。帰っておいで。」と言ってくれました。

今でもこの時の言葉は忘れられません。

 

そして翌日、相変わらずの身体のだるさでした。

ただ、診断書を出すだけ。

そう考えて、無理矢理出勤しました。

引継ぎも午前中に何とか終え、その日は半休、翌日から診断休という運びになりました。

 

帰る前に、ある場所によってから帰りました。

当時S203を保管していたガレージです。

そこに友達がいるとのことなので向かいました。

小1時間くらい励ましてもらい、その後帰宅し、しばらく放心状態で動けませんでした。

 

というのが覚えている限りの僕の経験です。

日曜の夜にこの記事って申し訳ないなと書き終わってから思いましたが…。

 

ほんまに急にこのようなことが起こりますし

その前に何かしらの前兆があるかと思います。

(僕の場合はリンパ腺でした)

 

昨日も書いた通り、いつ、誰がなってもおかしくないのです。

この1カ月、もちろん普通の日記とか日常とか

ボカロ曲、車載動画、面白かったこと、楽しかったこと。

色々書いていこうと思いますが、

見知らぬ悩める方々に向けて

自らの経験をアウトプットすることもしていきます。

 

だからと言って後ろを向くわけでは、ありません。

4月からに向けて、パワーチャージ期間、ライブはなくなれど、

楽しみたいと思います。

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

明日から1週間無理せずやっていきましょう!

 

ではでは、今日も生きててえらい!!

 

 

 

【初音ミク】生きててえらい【オリジナル曲】←最新作!

・Youtube版

・ニコニコ動画版

https://www.nicovideo.jp/watch/sm36386099

 

 

 

迅斗のYoutubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCchwAk5NwVYwkqshGkaVjvw

 

迅斗のニコニコ動画

https://www.nicovideo.jp/user/14251227

 

写真素材 PIXTA

 

ココナラも出品してます!

https://profile.coconala.com/users/141111