じぶんぽっく

理系院卒がうつ病を患ったら執筆業に転生しました。「悩める若者をひとりでもラクに」がモットーに、ブログとWebライターで活動中!うつ病と共存しながら、自分の人生を取り戻します。

【発達関係】 秋葉原連続殺傷事件の加害者は同時に毒親の被害者でもある

こんばんは、迅斗です。

何気にそこそこブログの更新の間が空いてしまいました(;´Д`)

 

実は金曜日に書きかけの記事があったのですが、途中でばててしまいました。

「転職とおかねのはなし」のNoteについて考察予定でしたが

これは時期も過ぎましたし、割愛します。

 

僕の興味が最近「モノ」ではなく「ヒト」なんだなとつくづく感じています。

(車に関してはたまーに考察してますけど。笑)

人生観や将来について整理していったところ、働き方・採用関連・心理・発達関連に対する興味が濃いなと感じました。

今日もその部類です。

 

今日ですが、「秋葉原連続殺傷事件から12年経過」です。

2008年、僕は高校生でしたが当時の事件のことは記憶にあります。

 

f:id:ninnikutubesti:20200707142851p:plain

 

そして何年か後に加害者である加藤さんの本まで出されており

かなり考えさせられました。

(本自体はかなり前に図書館で読んだものなので覚えていないですが…)

 

加藤さんに関してですが、どうやら相当厳しい母親のもとで育ったみたいですね。

高校入学までは超優秀な成績で、ゲーム・テレビなど色々なものが規制されていたみたいです。

そして幼少期から「北大工学部に行くように」と母親から言われていたそうです。

しかし、高校がレベルが高いと周りのレベルも高く、落ちこぼれてしまう。

やりたいこともできず、資格を取るお金すら親に奪われ、散々な生活だった。

社会に出ても理不尽なこと続き。

 

そんな中出会ったのがネットの掲示板。

ここに残した言葉がかなり奥が深いなと感じますし、どこか共感できる自分も複雑な心境だったりします。

個人的に特に感慨深い3つ。

 

「顔が良くても性格が悪かったら長続きしない?その通りだよ。
不細工は始まりすらしないんだよ」

 

「俺にとってたった一人の大事な友達でも、相手にとっては100番目のどうでもいい友達なんだろうね。その意識のズレは不幸な結末になるだけ」

 

「お前らは『そういう性格だから彼女ができない』って言うんだろ。逆だよ。彼女ができないからそういう性格になんの」

 

うわ…俺が高校から大学前半にかけての自分が感じてたことと被ってる……。

完全に同じような考えをしてた……。

 

今回、改めてお伝えしたいことは、今育児をされている方や、これから結婚して子宝に恵まれる皆様に向けてです。

どうか、お子様には「成績とかの絶対評価」ではなく「無条件」で愛してあげてください!

 

僕も相当な毒親育ちでした。(ということが今年になってわかりました)

正月の事件の時に家庭環境の紙を周りに明かすまで、客観的な意見を頂いたことがほぼなかったのですが、自分が思っていた以上に毒親みたいです。

その上、成績・恋愛至上主義。

 

もはや生まれつきのガチャみたいなものですから、自力や医療の力を借りて軌道修正していくしかないんですけど。

幸い友人に恵まれたのもあり、それなりにはなんとかなりました。

今も親の人生でなく、自分の人生を取り戻すために試行錯誤しています。

 

ただ、色々調べてると大抵「毒親の親は毒親」で、

愛情表現の仕方がわからないから負の連鎖を起こしてしまうということ。

これを断ち切らなければいけません。

とはいえマニュアルみたいなものがあるわけでもないのが、また難しい。

 

なので深く自分の育った状況を考察して、どこが要因なのかを洗い出して、負の連鎖を断ち切る必要があると思います。

 

そして、最後に非毒親育ちの方へ。

最近ネット上でアンケートを取り230人以上の方から回答いただいたのですが、恋人の親が毒親だったら8割以上の方が結婚するのをためらうみたいです。

正直お気持ちはわかります。結婚は家族ぐるみの問題です。巻き込まれたくないですし、嫁姑問題でトラブルになるのも嫌ですしね。

 

ですが、1番は本人を見てあげてほしいです。

自分自身がそうとは言いませんが、周りに毒親育ちだなと思う人でも、いい人はたくさんいます。

本人が何とかしようとしている人もたくさんいます。

 

と、ビール1本飲みながらあれこれ思ったことを書きました。

 

拙い文章、不快だなと思ったら申し訳ないです。

もちろん被害者本人、遺族の方はとてもいたたまれないでしょうし、お気持ちをお察ししますという軽い言葉では表せません。

 

しかし、毒親育ちもある意味被害者の1人だ、というのをほんの少しでもいいので、理解していただけたら僕としては嬉しいです。

もちろんそれで何も改善しようとしない人はどうしようもないですが……。

 

ではでは、本日も皆さま生きててえらい!

 

本日の参考文献

matome.naver.jp

 

↓私が作曲した曲です。↓


【初音ミク/Miku Hatsune】 Lost World and Strategy 【オリジナル曲/Original Song】

 

 

 

↓実況プレイ動画(基本毎日更新中)↓


KAIDO-峠の伝説-を実況プレイ 41日目前編【迅斗】

 

写真素材 PIXTA

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村