ゆきひろの部屋

理系院卒がうつ病を患ったら執筆業に転生しました。「悩める若者をひとりでもラクに」がモットーに、ブログとWebライターで活動中!うつ病と共存しながら、自分の人生を取り戻します。

マッチングアプリと出会い系サイトの違いとは?おすすめコンテンツも紹介!

マッチングアプリと出会い系サイトは似ているものと思われやすいです。

私も友人に「マッチングアプリは出会い系サイトやろ」と言われたことがあります。

 

しかし、マッチングアプリと出会い系サイトは得て非なるもの。

本記事ではマッチングアプリと出会い系サイトの違いから、おすすめのアプリ・サイトまでの紹介します。

 

マッチングアプリ 出会い系サイト 違い

 

 

 

マッチングアプリと出会い系サイトの違い

マッチングアプリと出会い系サイトの大きな違いは以下です。

 

  • 匿名性
  • 初回メッセージまでのハードル
  • 課金システム
  • アダルトコンテンツの有無
  • 利用目的

 

匿名性の高さ

1つ目は匿名性の高さです。

 

出会い系サイトは身分証明書の掲示が不要でしたが、昨今は大手出会い系サイトを中心に身分証明書の掲示が必要なサイトが増えてきています。

しかし身分証明書の掲示は形式上だけというサイトはたくさんあります。

 

しかし、マッチングアプリは身分証明書の提出は必須なだけでなく、アプリ運営者が都度身分証明書をチェックしています。

そのため、メッセージ内容やプロフィールが悪質だと判断されますと強制退会になるだけでなく、以後登録できなくなる危険性も。

 

またサクラや業者がマッチングアプリより出会い系サイトの方が多いです。

原因は匿名性が強いことや、強制退会のリスクを落としていることが挙げられます。

 

初回メッセージまでのハードル

2つ目は「初回メッセージまでのハードル」です。

 

 

  • マッチングアプリ…プロフィールを見て「お互い」が「いいね!」を押さないととやり取りできない
  • 出会い系サイト…掲示板で募集を呼びかけ、一方通行でも声がかけられる

 

 

出会い系サイトは、好みの人がいれば誰でも声をかけることができます。

プロフィールを見たり、メッセージを送ったりするのにお金はかかりますが、気になる人がいたら誰でもアピールする権利を持っていることが強みです。

 

一方でマッチングアプリは、お互いがいいなと思わないとメッセージを送ることができません。

結婚に大切である、性格や価値観を一致させてから出会いたいという考えがあるからでしょう。

 

課金システム

3つ目は課金システムです。

意外かもしれませんが、マッチングアプリと出会い系サイトで課金システムが異なります。

 

  • マッチングアプリ…月額制
  • 出会い系サイト…ポイント制

 

マッチングアプリの月額制プランの例を紹介します。

 

  • 1カ月プラン…4000円
  • 3カ月プラン…11000円
  • 6カ月プラン…18000円

 

プランの期間中は、何通メッセージを送ってもかかるお金が増えるということはありません。

また、プロフィールを見るのは無料ですが、相手とマッチングするために送る「いいね」の数は限られています。

もし「いいね」が足りなくなった場合は、課金して購入することができます。

 

余談ですが、マッチングアプリの中には女性が有料なアプリがあり、そのようなアプリでは特に真剣度が高い女性が多く登録しています。

 

 

一方、出会い系サイトのポイント制が以下となります。

 

  • 相手のプロフィールを見る:2ポイント
  • 初回メッセージを送る:1ポイント
  • 返信を送る:5ポイント

※1ポイント=10円

 

そのため、いかに返信数を減らして出会うのかがカギとなってきます。

 

 

アダルトコンテンツの有無

アダルトコンテンツの有無も、出会い系サイトとマッチングアプリにおける大きな違いです。

 

出会い系サイトの大半はアダルト部門に該当する「アダルト専用掲示板」なるものがあります。

出会い系サイトの会社によっては「ピュア」「アダルト」に分けられていますが、実際は「アダルト」「強めのアダルト」となっていることが多いです。

中には援助交際や割り切りを堂々と募集している掲示板もあります。

 

アダルトコンテンツの有無の違いも、最後に紹介する「マッチングアプリと出会い系サイトの利用目的の違い」が影響しているのではないでしょうか。

 

利用目的

マッチングアプリと出会い系サイトでは、そもそも利用目的が違います。

 

  • マッチングアプリ…結婚相手を見つけることが目的
  • 出会い系サイト…セフレを見つけることが目的

 

そのため、出会い系サイトとマッチングアプリの目的を理解せずに誤って登録すると、痛い目を見ることになりますので注意しましょう。

次章で出会い系サイト、マッチングアプリそれぞれで「向いている人」「向いていない人」を紹介しますので、参考にしてください。

 

マッチングアプリと出会い系サイトをおすすめしたい人

 

マッチングアプリが向いている人

マッチングアプリが向いている人は以下の通りです。

 

  • 結婚前提で異性と出会いたい人
  • やり取りを重ねてから会いたい人
  • 身体の相性の優先度が低い人

 

マッチングアプリは実名性が高く、メッセージを何通送っても定額であることから、長期的に付き合える異性と出会いたい方におすすめです。

また、マッチングアプリにより異なりますが「趣味コミュニティ」や「性格診断」で異性との共通点を見つけやすいのも特徴と言えるでしょう。

 

マッチングアプリが向いていない人

 

  • すぐに対面したい人
  • 身体の相性を重要視する人
  • 既婚者

 

にマッチングアプリをおすすめできません。

なぜなら、男女ともに真剣な出会いを求めている方も多く登録しており、急いで出会いを求めたり、将来を見据えられなかったりすると通報される可能性があるためです。

また、既婚者が発覚した場合は強制退会となるアプリが多く、返金もありません。

 

 

出会い系サイトが向いている人

出会い系サイトが向いている人は以下の通りです。

 

  • パパ活、ママ活をしたい人
  • 手っ取り早く出会いたい人
  • 身体の相性から恋人を探したい人

 

出会い系サイトは匿名性が高く、メッセージのやり取りを最小限で済ませる必要がありますので「とにかく出会いが欲しい!」という方にはおすすめのコンテンツとなります。

 

また、身体の相性が交際する基準の方がマッチングアプリに登録し、がっついてしまいますと、異性から通報されてしまい強制退会となる危険性があります。

身体の相性を重要視する人も、出会い系サイトが向いているでしょう。

 

出会い系サイトが向いていない人

一方で

 

  • やりとりを重ねてから出会いたい人
  • サクラや業者を避けたい人

 

は出会い系サイトは不向きですので、登録しない方がいいかもしれません。

 

 

 

おすすめのマッチングアプリと出会い系サイト

最後におすすめのマッチングアプリと出会い系サイトを紹介します。

各順位の下の画像からサービスのHPに飛べますので、参考にしていただければ幸いです。

 

おすすめのマッチングアプリ

3位 ASOBO

 

 

 

2位 CROSS ME

 

 

 

1位 マリッシュ

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの出会い系サイト

3位 ワクワクメール

 

 

 2位 PCMAX

 

 

1位 ハッピーメール

 

 

 

 

 

まとめ

本記事では、出会い系サイトとマッチングアプリの違いを紹介しました。

出会い系サイトとマッチングアプリでは利用目的がそもそも異なりますので、登録の際は注意しましょう。

 

本記事があなたにとって素敵な出会いとなりますように( ˘ω˘ )