うつのちライター

うつ病をきっかけにWebライターに転職。Webライターの楽しさからしんどさまで、社会復帰の過程を紹介。

Webライターは供給過多?Webライターへの外注経験を交えて解説

Webライター、供給過多じゃない?

といわれることが増えてきました。

 

たしかに、昨今の外出自粛や副業解禁もあり、Webライターを始める人は増えた印象です。

ぼく自身現役Webライターでもあり、外注して記事を書いてもらうディレクターでもあり、日々実感しています。

 

一方で、以下の両方に当てはまるWebライターは、意外と少ないのではないかと感じています。

 

  • 社会人としての基本ができる
  • 読み手に伝わりやすい文章が書ける

 

本記事では、7カ月で月商20万(Webライター単独では14万円)を達成した現役Webライターのぼくが、供給過多で勝ち抜くためのコツを解説します。

 

 

 

Webライターは供給過多なのか?

Webライター 供給過多 外注 コツ

 

冒頭でも紹介しましたが、Webライターの供給過多感は否めません。

 

ぼくが外注していたとき、2時間で30人応募きました/(^o^)\

 

ありがたいお話ではありますが、

それだけWebライターとしてのライバルが多いのか……。

と感じた瞬間でもあります。

 

その中で10人と契約し、記事執筆をお願いします。

 

とはいえ、

  • 社会人としての基本ができる
  • 読み手に伝わりやすい文章が書ける

の両方ができる人は、意外と少ない印象。

 

継続をお願いしたいと思えたのは2人でした。

(お二方には大変感謝してます。この場を借りてお礼申し上げます)

 

逆手に取れば、両方ができる人はWebライター供給過多の時代でも少ないので

両方できれば稼げるようにもなってきます。

 

Webライターが供給過多の時代、勝ち抜くためのポイント

Webライターが供給過多の時代で、勝ち抜くためのポイントは、以下の3つです。

 

  • 報連相はこまめに
  • 基本的なライティングスキルを身に着ける
  • ライティング+経験or仕事

 

報連相はこまめに

仕事と同じように報連相(報告・連絡・相談)はこまめに行いましょう。

 

  • 契約や納品手続き
  • 書いていてわからないと感じたこと
  • 納期に遅れそうなこと

といったことがあれば、遅くても24時間以内に連絡するようにしましょう。

 

Webライターのようなリモートワークでは、クライアントから顔が見えない分、通常の仕事の何倍も不安になりがち。

外注している仲間内でも「飛ばれるのが怖い」と話していました。

 

顔が見えない分、普段の仕事以上に密なコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

とはいえ、本業だったりプライベートだったりですぐに対応できないこともあるでしょう。

その場合では「今不在ですので、明日対応します」と一言入れておくだけでも、好印象を与えますよ。

 

基本的なライティングスキルを身に着ける

次に「基本的なライティングスキルを身に着ける」ことです。

 

セールスライティングやSEOライティングを学ぶ前に、基本的なライティングスキルを身につけましょう。

数学で公式を覚えずに問題を解くものですからね。

 

以下のようなものが基本的なライティングスキルですので、もし1つでも知らなかったら調べてみましょう。

 

  • です、ますは2連続まで
  • Aたり、Bたりします(たりたり構文)
  • PREP法
  • PASONAの法則
  • 1文に句点は3つまで

 

ライティング+経験or仕事

最後に「ライティング+経験or仕事」です。

この2つを組み合わせることができれば、高単価案件も狙えるようになってきます。

 

自分の仕事や専攻はもちろんのこと、学生時代の経験やプライベートでの経験も記事に活かすことができます。

 

  • 法学部出身の人が、法律についての記事を書く
  • FPの資格を持っている人が、金融に関する記事を書く
  • マッチングアプリで知り合った人と結婚した人が、オンライン婚活の記事を書く

といったことがあると、記事の質が必然的に上がり、クライアントからも重宝されます。

検索や本で知ることができる基本事項に、自分の経験を交えられるようになれば、稼げる導線の完成まであと一歩です(`・ω・´)

 

Webライターが供給過多の時代を最速で駆け上げるために……

 

Webライター 供給過多 外注 コツ

 

本記事では、Webライターが供給過多なのかどうかについて、現役Webライターが解説しました。

 

たしかにWebライターの人口は増えて、供給過多気味ではあります。

しかし、きちんとした仕事ぶりで「仕事を継続して任せたい」と思う人は少ない印象です。

 

報連相やライティングスキル、経験との融合はすぐに実践できるものですので、今日から始めていきましょう!

 

そして、実は……

もう1つ供給過多の時代を勝ち抜くためのポイントがあります。

 

それは「戦略」

 

  • 案件の選び方
  • 案件受注のコツ
  • 時給を上げる方法

 

7カ月で月商20万を超えるまでに試行錯誤した、経験談やノウハウを詰め込んでいます。

 

Webライター供給過多時代に、勝ち残りたい人は必見です。

 

・note版

note.com

 

・Brain版

brain-market.com

 

一緒に駆け上がっていきましょう!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

▼Webライターで挫折しそうな人へ

 

www.jin-10byo.com

 

 

個性を活かせ!じんとの「WebライターLINEマガジン」

じんとの案件選びのコツやライティングの仕方、発信力の磨き方までを見ることができます!

 

小手先の技術ではなく「個性や強みを活かした働き方」をしたい人は、以下のボタンをクリック(`・ω・´)

友だち追加