じぶんぽっく

理系院卒がうつ病を患ったら執筆業に転生しました。「悩める若者をひとりでもラクに」がモットーに、ブログとWebライターで活動中!うつ病と共存しながら、自分の人生を取り戻します。

うつ病や発達障害の人が、定番エージェントと合わせて登録しておきたい転職エージェント3選

【2020.9.17更新!】

 

※この記事は3分で読めます。

 

 昨今転職活動をする際にほぼ全員と言ってもいいほど登録をする「転職エージェント」。転職理由は様々だと思いますが、職場要因でうつ病を患ったり、発達障害から生きづらさを感じ、理解してもらえない職場で苦しんでいたりすることから転職活動を決意した方もいるでしょう。

 

 うつ病や発達障害の人が転職するうえでリクルートエージェントなど、一般的な転職エージェントに登録することは全く問題ございません。むしろ積極的に活用してほしいです!しかし、昨今では「うつ病や発達障害に特化した転職エージェント」も登場しました。本日は「うつ病や発達障害に特化した転職エージェント」について紹介します!

 

その他、20代後半におススメしたい転職エージェントはコチラ!

 

www.jin-10byo.com

 

 

 

うつ病 発達障害 転職エージェント エージェント おススメ

平和なエージェント面談

 

 

うつ病や発達障害に特化した転職エージェントを使うメリット

 うつ病や発達障害に特化した転職エージェントを使うメリットは下記になります。

 

  • エージェントが病状に理解があり、働きやすい働き方について相談が出来る
  • 企業側も理解を示して求人を出しているため、再発する可能性が低い
  • 通常の障害者向け転職エージェントは、身体障害者をメインに対応している

 

 特にうつ病は「再発率の高い病気」ということから、企業側から懸念されている傾向が強いです。そのため、転職先が見つからず泣く泣く現職に復帰したものの再発して休職、以下無限ループという方が多いのだとか(´・ω・`) 

 

 しかし、環境や業務内容を変えれば就労可能な方も多いのが事実。うつ病や発達障害に特化したエージェントに求人を出している企業は、病気を理解したうえで求人を出し、採用活動をしているため働きやすいでしょう。

 

 加えて、昨今は新型コロナウイルスによる不況から、求人数が減少しているため、一般的なエージェントやハローワークでの求人倍率が高くなっています。そして厳しい現実ですが、今の日本はまだまだ「うつ病」や「発達障害」に理解が薄く、むしろ振るい落とすためのWebテスト「不適性検査スカウター」なるものまで誕生しました。

 

不適性検査スカウターに関する記事はコチラ!

 

www.jin-10byo.com

 

 理解のある企業と出会うためにも、一般的な転職エージェントと、うつ病や発達障害に特化した転職エージェントを併用することをおススメします。

 

 次章から私のおススメする「うつ病や発達障害に特化した転職エージェント」を紹介します。

 

うつ病の方におススメしたい転職エージェント「シゴトライ」

 まず、うつ病の方におススメしたい転職エージェントです。病専門の転職エージェント「シゴトライ」です!

 

 

  「シゴトライ」の登録をおススメする理由は下記となります。

 

  • 障害者支援No.1の会社が提供しているサービス
  • プロフィールカードで病状がわかる
  • 職場定着サポートなど、アフターケアも充実

 

 特に「プロフィールカード」と「アフターケア」が安心要素だと私は考えます。「プロフィールカード」ではあなたのスキルだけでなく「体調の安定度」を企業にアピールできるため、企業側も安心して選考を進めることが出来ます。加えて、各支援機関と連携しながらアフターケアをすることにより、職場での悩みや困っていることも相談できます。

 

 以上の2つの要素から、うつ病患者が最も世間から懸念される、職場定着率は驚異の90%!唯一のデメリットは首都圏と関西圏以外非対応なところですが、首都圏と関西圏の方には、是非おススメしたい転職エージェントです!

 

 

↓企業サイトはコチラをからご覧いただけます↓

 

発達障害の方におススメしたい転職エージェント「リンクビー」

 次に、発達障害の方に特化した転職エージェント「リンクビー」です。

  

 「リンクビー」の登録をおススメする理由は下記になります。

 

  • 実践的な職業トレーニングの場で訓練できる
  • 特性や課題を理解しながらの就労サポート
  • 職務経験の有無関係なく利用できる

 

 特に、特性や課題を理解しながらサポートする点が、1番の強みではないでしょうか。発達障害と一括りにまとめても、ASD(アスペルガー)、ADHD(注意欠如・多動症)、LD(学習障害)など幅広くあります。そして、発達障害の種類によって特性や度合いが異なるため、就労サポートの内容も変わってきます。特性に対する理解があるだけでも、安心感がありますよね。

 

 そして「リンクビー」も、職場定着率はなんと90%!「シゴトライ」と同様、首都圏と関西圏以外非対応なところが唯一のデメリットですが、首都圏と関西圏で発達障害でお悩みの方におススメしたい転職エージェントです。

 

 

↓企業サイトはコチラをからご覧いただけます↓

 

 

うつ病、発達障害でブランクがある20代におススメしたい転職エージェント「第二新卒エージェントneo」

  最後に、うつ病や発達障害でブランクのある20代におススメしたい転職エージェント「第二新卒エージェントneo」です。

 

 「第二新卒エージェントneo」をおススメする理由は下記になります。

 

  • フリーターや既卒に強い(うつ病や発達障害でブランク、未経験でも安心)
  • 人事目線での模擬面接を実施
  • 未経験可の求人が5000件以上

 

 特に、人事目線での模擬面接が最大の強みではないでしょうか。これまでに15000人以上の就職を成功させています。ブランクがあった場合、面接で言葉に詰まったり、不安になったりすることもあるかもしれません。しかし、既卒やフリーターの転職成功の実績が多数あるため、面接対策の効果はバツグン!

 

 「第二新卒エージェント」neoは東京と大阪だけでなく名古屋と福岡で対応していることも魅力です。

 

↓企業サイトはコチラをからご覧いただけます↓

 

最後に:利用できるものは最大限活用して、2軸で進めよう

 いかがでしたか?うつ病や発達障害に特化した転職エージェントを経由しますと、病状に理解を示していただけるうえでサポートいただけるため、再発率は低く、生きやすくなるのではないでしょうか。本記事がうつ病や発達障害で苦しんでいる人の転職の力になれば、私としては幸いです。

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 ではでは、今日も皆さま生きててえらい!

 

【合わせて読みたい!】転職の次は退職!現職がトラウマになっている場合は積極的な活用を!

 

www.jin-10byo.com

 

 

「悩める若者をひとりでもラクにするLINEコラム」発信中!

友だち追加

 

はてなブログ会員の方、是非読者登録お願いします!

 

本記事で初めて「じぶんぽっく」にお越しいただいた方へ、自己紹介です!

 

www.jin-10byo.com

 

ブログ以外のお仕事一覧です!

 

www.jin-10byo.com

 

 

記事やホームページに使える写真素材も販売しています!

是非1度ご覧ください!

写真素材のピクスタ

ラブライブ!コラボキャンペーン

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村